HUBとは

問題解決思考を持てるトレーナーになる

インターネットやSNSの普及により世の中には多くの情報が溢れかえっています。
また、マッチングサイトや誰もが先生・生徒の関係になれるプラットフォームなども生まれ、今必要なのは知識習得や情報収集をすることではありません。
いかに情報を取捨選択できるかが重要です。

現状、パーソナルトレーナーになる為に必須の保有資格や経験などは必要ありません。
言ってしまえば、誰でも「パーソナルトレーナー」と名乗ることはできます。
参入障壁が高くないということは業界的には活性化され良いことではありますが、果たしてそれはお客様(トレーニー)にとって良いことでしょうか?
多くの選択肢(トレーナー)があることは良いことですが、お客様(トレーニー)にとっては効率よく最短で目的を達成することが重要です。

単に知識やスキルだけを身につけるだけでは、その目的を達成することは非常にハードルが高くなるでしょう。
また、多くの選択肢(トレーナー)の中で勝ち抜く(パーソナルトレーナーとして生計を立てる)ことも難しいでしょう。

HUBはトレーナーになる為のスクールではなく、トレーナーになった後にいかにお客様にとって必要としてもらう存在になるかにフォーカスをしています。
そして、自分自身(受講生)の成長にもフォーカスし自分も成長することでお客様にも寄り添うことができます。
その為には知識・スキルをベースとした応用力と問題解決力を徹底的に学んで頂きます。

HUBと共に成長して、フィットネス業界の発展に向けて歩んでいきましょう。

ウエイトトレーニングと治療の両面の武器を持つ

HUBはウエイトトレーニングの知識や技術面に加え、治療の観点で指導ができる人材を育てます。
解剖学や生理学、運動学など幅広くかつ専門的に学ぶことにより、表面だけの知識だけではなく身体づくりの本質的な知識・技術を身につけて頂くことで
お客様の目的を高い確度で達成できる人材になることを目指します。

HUB代表の小津間(こづま)は国家資格である柔道整復師を保有しており、現在はパーソナルトレーナーをはじめ治療院経営・専門学校の講師など活動しております。小津間メソッドにより作られたHUBのカリキュラムや講座内容により受講生は受講や納得がいくまで理解できる質疑応答の環境にて学ことができます。

他のスクールにはない環境で自分に自信を持つことができ、成長し続けるトレーナーを共に目指しましょう!